まめもめも

好きなことを書きたいブログ

20代女子が選ぶホワイトデーにもらいたいお返し|2017ホワイトデー

こんにちは、まめもです。

 

もうすぐバレンタインですね!

バレンタインでチョコレートをもらったら、ホワイトデーにはお返しをするのが習わし。

せっかくお返しをするなら、相手に喜んでもらいたいと思うのが人の情ですよね。

 

そこで、個人的にもらって嬉しい品とその選び方を紹介します。

 

 

目次

 

 

予算

ここでの予算設定は

3000円~5000円とします。

安すぎず高すぎずで、女友達~彼女まで対応可能だと思います。

 

どんなものをもらうと嬉しいのか

・かわいい、おしゃれなもの

・自分で買うには少し高いと感じるもの

・消耗品

 

・かわいい、おしゃれなもの

まず大切なのは見た目がかわいいことですね!

かわいいものを見るとテンションが上がります。

 

・自分で買うには少し高いと感じるもの

お店に並んでいたらいいな~と思うけど、ちょっと高くて手が出ない。

そんなものがプレゼントにはピッタリです。

もともとの価格帯が低いもので、そのなかで品質が高いものを選びましょう。

3000円のネックレスは安く感じるけど、3000円の靴下はちょっと高級感がありますよね。

 

・消耗品

使えばなくなるので、送られる側からすると気楽でいいです。

 

 

この3つをまとめると、

かわいくて質の高い消耗品

ということになりますね!

 

 

アクセサリーや雑貨なども素敵ですが、今回は予算の関係から除外します。

また、これらのものはデザインの好みが分かれます。

相手の好みから外れたものを送ってしまった場合がっかりされる可能性があるので、もしもアクセサリーや雑貨を送りたい場合はしっかりリサーチをしましょう。

 

 

 

この3つの基準から私が選んだのがこちら↓

 

 

 

 ハンドクリーム

 

 

 ロクシタンのハンドクリームは定番!

 

 ミニサイズの詰め合わせなので、いろんな香りを楽しめるのも嬉しいです。

 

 

 

 

 これはリップバームとのセット。

 

ジルスチュアートの容器はどれもキラキラしててかわいい!すてき。

 

 

 

バス用品

 

 

サボンのボディスクラブ!

 

いい香りに包まれながらお風呂でボディケア。

なんて優雅なんだ……ほしい……

 

 

 

 

女子人気の高いラッシュのバスボム。

 

公式HPでお湯に溶かしているところを見れるんですけど、これすごいです。

マジ宇宙。感動する。

一度使ってみたいけど、自分で買うには高いのでお返しにもらったら絶対小躍りする。

 

 

 

化粧品

 

 

憧れのイヴサンローランの口紅。

 

あ~~~~ときめく~~~~~~^^

デパコスはときめきの塊。

口紅は普段自分で使わない色でもよく使う色でも、もらったら嬉しいです。

 

 

 

 

ディオールのリップグロス。

 

こんなにかわいいうえにプルプルの唇になれるなんて夢か????

ミントとバニラの香り付きだって!幸せすぎる。

 

 

おわりに

 以上、ホワイトデーにもらいたいお返しでした。

このなかから選んでおけばまず外れないと思います(自信)

しかしながら、忘れてはいけないのはホワイトデーのお返しで一番大事なのは相手を想う心です!ということ。

お返しに悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考に素敵なプレゼントを選んでいただきたい。

いいこと言った!

食費を抑えたい!一人暮らしの自炊におすすめの便利グッズ5選

こんにちは、まめもです。

 

実家にいたころはわかりませんでしたが、一人暮らしをはじめてみると食費って結構大きいな~と思います。

平日のお昼にコンビニや外食を利用すると一食当たり約500円くらいかかるので、

500円×20日=10000円

なんと平日のお昼ごはんだけで一万円……

さらに朝夜、土日もと考えると、自炊をしないで生活していくのはかなりきついです。

 

そこで、私が4年間の自炊生活のなかで活用してきた便利なグッズを紹介していきたいと思います。

 

 

目次

 

1.電子レンジ専用炊飯器

 炊飯器がなくてもお米が炊ける! 

 

一人暮らしだとたくさんのお米を炊く必要がないので2合炊きできれば充分です。

これは普通の炊飯器よりも早く炊けるので時短に便利。 蒸しパンも作れるよ!

 

しゃもじと計量カップがついているのもポイント高い。

小さいものをそろえるのってめんどうだからね。

 

あと何といっても炊飯器より圧倒的に安い

 

これはかなり役に立ってます。

 

2.電気ケトル

電気ケトルは一人暮らしに必須(力説)  

 

毎日飲むお茶も、ペットボトルを買うのと自宅でいれるのとでは全然食費が変わってきます。

そこで便利なのが電気ケトルあっというまにお湯が沸く!

一人分のお湯を沸かすのにやかんや鍋だと時間がかかりすぎて嫌になってくるんだよね。  

 

お湯が沸騰したら自動で電源が切れるので、空だきの心配もなく安全です。

 

3.シリコンスチーマー

シリコンスチーマーに野菜と肉をつっこんでおけばなんとかなる

 

今日は疲れてるから何も作りたくない……って日でも、シリコンスチーマーがあれば簡単に料理が作れます。

 

私はよく、鳥胸肉とアスパラの料理や、もやしとツナの料理を作ります。

食材を詰めて調味料を加えてレンジでチンするだけ。超簡単。しかも結構おいしい。

 

4.電子レンジ対応のタッパー

余った料理はタッパーに入れて保存
 
一人暮らしでは毎回一食分ずつ料理を作るより、多少まとめて作ってしまった方が効率的です。
 
電子レンジ対応のタッパーなら、冷蔵庫で保管していた料理を温めるのにいちいちお皿に移し替えなくてもいいので便利。

 

5.目盛り付きおたま

おたまと計量スプーンが一体化している……!

 

調味料をはかる&鍋をかき混ぜるという作業をひとつでこなしてしまうこのグッズ。スープを作るときなどに重宝します。

 

計量スプーンを使わなくていいので、洗い物が減るというのもメリットの一つです。

 

おわりに

以上、私が使ってきて便利だと思ったグッズたちでした。

もうすぐ新年度で、これから一人暮らしをはじめるという方も多いと思います。

毎日自炊をするのは大変ですが、これらのグッズを活用して楽しい自炊生活を送ってくださいね!

 

 

線画着色サービスPaintsChainerで色塗りしてみた!簡単で楽しい

こんにちは、まめもです。

 

 最近話題になったこちらのサービスを使ってみました。

 

qiita.com

 

 すごいです、これ。感動しました。

本当に自動で色を塗ってくれる。

 

左がPaintsChainerによる着色、右が自分で塗ったやつ。

自分で色指定をしていない段階だと、彩度低めの薄い色での着色になるようです。

エアブラシでぼかしたような仕上がりで素敵。

 

 

着色の工程

上で使ったハムスターの線画は線が少ないので、別の線画を用意して色を塗っていきます。

 

着色前の線画

f:id:mamemoimo:20170211034937j:plain

 

ファイルを選択してアップロードが完了すると、PaintsChainerが自動で着色してくれています。

 

f:id:mamemoimo:20170211034428j:plain

 おー!すでにいい感じ。

金髪青目とはこやつわかっておる…

 

 

色指定前

f:id:mamemoimo:20170211042541j:plain

 

 

ここから色指定をしていきます。

 

f:id:mamemoimo:20170211034431j:plain

 微調整を繰り返してこんな感じに。

 

 

色指定後

f:id:mamemoimo:20170211042528j:plain

きれいに塗れた!楽しい!

毛先のグラデーションがうまく作れて満足。

服の影もちゃんと狙ったとおりに塗れた!PaintsChainerすごい!

 

 

ペイントソフトで加工

ここからCLIPSTUDIOに移動してPaintsChainerが塗ってくれた絵に手を加えていきます。

 

乗算レイヤーを作って影を描きこんだ状態。

f:id:mamemoimo:20170211034434j:plain

 

影をぼかす。

f:id:mamemoimo:20170211034436j:plain

 

色調補正で彩度と明度をいじる。

f:id:mamemoimo:20170211035240j:plain

 

ハイライトを入れたら完成!

f:id:mamemoimo:20170211034446j:plain

 影とハイライトを自分で描き込んで色調補正をするだけで、pixivにアップしたいくらいの完成度になりました。

PaintsChainerでの作業が15分、ペイントソフトでの加工が10分の合計25分程度で着色完了。PaintsChainerに慣れればもっと時間は短縮できそう。

自分でイチから塗るより断然楽だし、仕上がりもきれい。

これもう革命だな???

 

おわりに

PaintsChainer、ほんとに簡単で楽しいです。

これならペンタブを持っていない人でもマウスだけで着色できる。

アナログ線画とも相性がよさそうなので今度試してみたい。

 

 

最近の若い女性は加齢に対する危機意識が強い|タラレバ娘になりたくない

こんにちは、まめもです。

 

 あくまで私の観測範囲内の話ですが、タイトルの通り

最近の若い女性は加齢に対する危機意識が強い

と感じています。

 

同年代の女子と集まると、大抵

「もう年とりたくない」

「20代で結婚したいなら学生時代に結婚相手見つけとかないと厳しい」

「お嫁さんになりたい」

みたいな話になります。

 

巷では「東京タラレバ娘」という未婚アラサー女子の不安を煽る物語が流行っていたりして、絶対こうはなりたくないと思う10代20代の女性も増えているはず。

(漫画を6巻まで読んでるけど悲惨すぎて震える。でもおもしろいです)

 

かくいう私もその一人で、

一応まだ20代前半ですが

早く結婚しないとやばい

 という思いが常に胸の中にあります。

 

これは一種の呪いのようなもので、このような考えは自分の生き方を自分で縛ることにも繋がる危険なものだと思っています。

だから本当は年齢なんて気にしたくない。

そうは言っても、心の中からこんこんと湧き出る思いを自分でコントロールすることなどできるはずもなく、日々年をとっていくことに焦りが募るばかり。

そしてなぜか婚活や結婚に関する記事を夜な夜な読み漁ってしまう。やめたい。

 

そこで、なぜ今若い女性の間でこういった危機感が蔓延しているのか、自分なりに考えてみました。

 

30代はBBAというネットのノリ

今の10代、20代は小さいころからネットに触れて育ってきた世代です。

そして多くの人はネットを使う中でまとめサイトに出会います。

 

皆さんご存知の通り、まとめサイトには

「30代はBBA」

「年をとった女に価値はない」

「高齢独身女は哀れ」

といったばかばかしい発言があふれかえっています。

(すべてのまとめサイトがそうではないけど、そういったノリを許容する風潮はある)

 

そして最近ではそのノリをSNSにまで持ち出す人間もいる。

 

一昔前は2ちゃんねるまとめサイトなどを見ていることを周囲に公言するのは痛いと言われていたけど、最近の学生は普通にまとめサイトの話をしたりしてます。

(コミュニティにもよるんだろうけど、身近にそういう人は必ずいるのでまとめサイトの話が出ても驚いたり引いたりみたいなことはまずない)

 

そういった環境の中で育っていれば、ネットリテラシーの低い子などは間違った情報を信じてしまったりする可能性がある。

リテラシーの高い子でも、そういった言説を日常的に見聞きしていれば、知らず知らずのうちに価値観が心の中に刷り込まれていってしまう

(また一方でそういう発言をする男性への嫌悪感も強いので、若者の自分に近寄ってくる年上の男性は若い子好きなんじゃないか?という猜疑心が生まれ年上の男性を必要以上に警戒してしまう)

 

高齢出産のリスクや不妊治療の問題などが可視化された

今の日本の平均初婚年齢は男性31.1 歳、女性29.4 歳だそうです。(厚生労働省/人口動態統計月報年計より)

晩婚化に伴って女性の出産年齢も上がってきており、高齢出産のリスクや不妊治療の問題などがニュースでも取り沙汰されています。

こういった正しい情報が世間一般に広まるのはもちろんいいことだと思います。

ですが、将来子どもがほしいと思っている女性に対するプレッシャーが以前より重くなってしまった

子どもを作れるかどうかは、経済的なこと、体のこと(男女ともに)等ありますが、出産ができるのは女性だけなので、正直焦る。

(そして子供のことを考えるとリスクをとりたくないので年上男性を避ける傾向がある)

 

こうしたことが背景の一つにあるんじゃないかなと思います。

 

おわりに

過度に将来を心配することはよくないとわかっていても、加齢に対する恐怖はじわじわと心を蝕んでいく。

どうしたらいいのかよくわかりません。

なんか書いてるうちに落ち込んできてしまった……

女性がはやく結婚・出産をすることはマクロな視点から見ればいいことなのかもしれないけど、心の自由という観点ではどうなんだろうと思う。

今私には結婚したい人がいるので、その人とお互い「自分が心から望んでこれを選んだ」と胸を張って言えるタイミングで結婚したいな~

 

 

 

昔好きだった人の夢を見る

こんにちは、まめもです。
f:id:mamemoimo:20170129194753j:plain
(今回の話とは関係ないけどかわいく描けたから載せてみた)


昔好きだった人がよく夢に出てきます。

好だった人と言っても、小学生6年生の一時期片思いしていただけで、中学に入ったらどうでもよくなった程度の人です。

今思うと小学生のころの私はその人のことが心から好き!というより、女の子同士で
「○○ちゃんは誰が好きなの~?」
「え~、絶対誰にも言わないって約束する?」
「するする~」
「実は私、Aくんのことが…」
「キャー」

みたいな恋バナをすることの方が楽しくて、恋に恋してるような状態だった。

そのころからAくんは私の夢にたびたび登場しては幸せな目覚めを提供してくれていました。

Aくんが好きだった当時はそれでよかったのですが……

不思議なことにAくんは
中学に入っても他の男の子を好きになったときも、高校生になってバイト先の社員の人に憧れていたときも、大学生になって彼氏ができたときも、変わらず好きな人枠として私の夢に現れるのです。

そして彼氏とラブラブで幸せな今も(惚気)、夢の中のAくんは私の好きな人であり続けています。

たぶん何度もAくんの夢を見るうちに、私の脳みそに好きな人=Aくんという刷り込みがされてしまったのだと思います。

人間っておもしろい。

今はAくんがどこで何をしているかさえも知りませんが、元気いたらいいな~と思います。

Aくん、今日もすてきな夢をありがとう。


おわり

【映画】「破門 ふたりのヤクビョーガミ」感想

こんにちは、まめもです。

映画「破門 ふたりのヤクビョーガミ」を見てきました!

hamon-movie.jp

 原作は黒川博行さんの小説である疫病神シリーズの第5作「破門」だそうです。

監督は「マエストロ!」などで有名な小林聖太郎さん。

主演は佐々木蔵之介さんと関ジャニ∞横山裕さんです。

俳優陣も豪華で、公開前の宣伝にもかなり気合が入っていましたね!

主演のお二人が宣伝のためにバラエティ番組に出演されているのをよく見ました。

 

あらすじ

映画製作出資金を持ち逃げされた桑原と二宮は、失踪した映画プロデューサーを追って関西、マカオを奔走。何とか居場所を突き止めるも寸前で逃げられてしまう。キレた桑原によるハチャメチャな追走劇はまさかの大トラブルへ発展!追っている筈が何者かに追われるハメに!進退窮まった二人は生き残りをかけた大勝負に出るが―。

 引用 映画.com


「破門 ふたりのヤクビョーガミ」予告編

 

この映画は横山くん目当てで見に行きました。

なので内容についての期待値は高くなかったのですが、見終わって第一の感想は

「 めっちゃ面白い…」

でした。

 

 この映画の見所はズバリ

どこまで続くんだ⁈ってほどの騙し合い

これに尽きると思います。

とにかく状況が二転三転どころじゃなくコロコロ変わりまくります。

頭の回転が遅い私は少しこんがらがりました(笑)

そこで公式サイトを見て頭を整理しようとしたら、お金の流れ見取り図が公開されてました。やさしい。

 

全体としてはコメディ要素が多くて、笑えるシーンをちょこちょこ挟みながら話が進行していきます。

主役コンビの掛け合いが楽しい。

劇中に使われている「there's no me without you」という曲があるのですが、この映画を見た後この曲を聞くともう笑わずにはいられません。

 

やくざ世界を舞台にしているので、暴力シーンがわりと多くて見ていて「痛てててt」ってなりました。それだけリアリティがある映像です。

やくざの世界独特の文化とか専門用語とかよくわからないところもありました。

でも雰囲気からなんとなく理解する登場人物の心情。

やくざたちの男気や強い信頼関係、威圧的なしゃべり方などがかっこよかった。

 

そしてかっこいいといえば主演のお二人。

横山くんはもちろんかっこいいのですが、特に佐々木蔵之介さんはインテリ系やくざという役どころもあいまってめちゃくちゃかっこよかったです。

私は横山くんを見に行ったはずなのに、

佐々木蔵之介かっこよすぎか?????

ってなったもん。

細身のスーツが似合いすぎる。スタイル抜群。

もうね、色気がやばいね。

 

そんな感じでした。

 

横山くん専用

やっぱり横山くんは関西弁が一番や~~~(もちろんONで標準語を一生懸命喋ってるのもかわいかったけど!!)

演技が役にハマっていてすごくよかった。主人公のぐーたら感が出てた。

しっかり役になりきってるから、最近のキラキラ感というか、いつもの美しい…って横山くんではなかったけどね、ふてくされてる表情とかね、冴えない服装とかね、ああこういう横山くんも好きだ…ありがとう…ってなったよね。ありがとう。

あとこれは友人に言われてあーってなったんだけど、なぐりガキBEATのMVで横山くんが浮いてたのは、劇中のあるシーンを意識してのことなのかもしれないね!そうだったらなんか嬉しいね!

 

おわりに

たまに映画を見に行くとすごく楽しいですね。

今回は友人と映画館に行ったので、上映後に感想を話せたのもよかった。満足!

とっても面白い映画なのでたくさんの人に見てもらえたらいいな~

 

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

 

 

【就活メイク】大企業一般職に内定した私の就活メイク【2017卒】

こんにちは、まめもです。今回は私が実際にしていた就活メイクについて書いていきたいと思います。

就活をするにあたって、身だしなみにはかなり気を使っていました。

ただでさえ面接が苦手、学歴がよくない、サークルに入っていないなどのマイナスポイントがあったので、見た目で点を引かれないように必死でした。

そんな努力のかいあってか無事第一志望の企業の内定を獲得して就活を終えることができました。6月に第一志望の企業に受かった時点で就活をやめたので、最終的な内定数は2社。自分のスペックからするとかなりいい結果が残せました。

 しかし、正直よほど常識から外れた見た目でないかぎり、見た目は合否に影響しないというのが私の実感です。

そう思うのならなんでこんな記事を書いてるんだという話ですが、私のような豆腐メンタル人間にとっては身だしなみを整えること=堂々と面接に臨むための武装なのです。

不安材料を減らすことで少しでも自信を持てるのならそれに越したことはありません。

 

就活メイクは”無難”が一番

面接で少しでも自分をかわいく見せたい!面接官に好印象を与えたい!という考えでメイクをする人はいるかと思います。

実際就活をしていてばっちりアイメイクにテカテカリップの人をちらほら見かけました。

たしかに女子から見るとそのメイクはかわいい。しかし、就活の場において見た目で点を引かれないということを重視していた私からすると、そんなリスキーなメイクで面接に挑むのは愚かとしか言えない。

面接官にはかわいい子好きの人もいるだろうし、明らかな顔採用をしている企業も存在します。受験する企業にそういった傾向があることを把握したうえで派手なメイクをするのはいいと思いますが、確信が持てない限り人と違うメイクはやめた方がいいです。

面接官がお堅い人だったら、場にふさわしく無いメイクをする人=TPOをわきまえない空気が読めない奴という評価を下されかねません。

自分比ブスになっても構いません。就活メイクではとことん無難に徹しましょう。

 

私が使用していたコスメ

 ・チーク

 

・口紅

 

基本コーラルピンクを買っておけば失敗しない。

コーラルピンク最強。

 

・アイシャドウはラメやパールの入っていないブラウン系のものを選んで単色塗りしていれば間違いはないと思います。私は高校生の頃に100均で買ったやつを使ってました。

・アイライナーはまつ毛の隙間を埋めるだけ。

・マスカラはロングタイプのものでダマにならないように塗る。上手く塗れないなら塗らない方がいい。

こんな感じです。

 

おわりに

以上私が実際にしていたメイクでした。

メイクっていうか見た目についての話になってしまった。

この記事が少しでも就活生の皆さんの参考になれば幸いです。