読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめもめも

好きなことを書きたいブログ

【就活メイク】大企業一般職に内定した私の就活メイク【2017卒】

こんにちは、まめもです。今回は私が実際にしていた就活メイクについて書いていきたいと思います。

就活をするにあたって、身だしなみにはかなり気を使っていました。

ただでさえ面接が苦手、学歴がよくない、サークルに入っていないなどのマイナスポイントがあったので、見た目で点を引かれないように必死でした。

そんな努力のかいあってか無事第一志望の企業の内定を獲得して就活を終えることができました。6月に第一志望の企業に受かった時点で就活をやめたので、最終的な内定数は2社。自分のスペックからするとかなりいい結果が残せました。

 しかし、正直よほど常識から外れた見た目でないかぎり、見た目は合否に影響しないというのが私の実感です。

そう思うのならなんでこんな記事を書いてるんだという話ですが、私のような豆腐メンタル人間にとっては身だしなみを整えること=堂々と面接に臨むための武装なのです。

不安材料を減らすことで少しでも自信を持てるのならそれに越したことはありません。

 

就活メイクは”無難”が一番

面接で少しでも自分をかわいく見せたい!面接官に好印象を与えたい!という考えでメイクをする人はいるかと思います。

実際就活をしていてばっちりアイメイクにテカテカリップの人をちらほら見かけました。

たしかに女子から見るとそのメイクはかわいい。しかし、就活の場において見た目で点を引かれないということを重視していた私からすると、そんなリスキーなメイクで面接に挑むのは愚かとしか言えない。

面接官にはかわいい子好きの人もいるだろうし、明らかな顔採用をしている企業も存在します。受験する企業にそういった傾向があることを把握したうえで派手なメイクをするのはいいと思いますが、確信が持てない限り人と違うメイクはやめた方がいいです。

面接官がお堅い人だったら、場にふさわしく無いメイクをする人=TPOをわきまえない空気が読めない奴という評価を下されかねません。

自分比ブスになっても構いません。就活メイクではとことん無難に徹しましょう。

 

私が使用していたコスメ

 ・チーク

 

・口紅

 

基本コーラルピンクを買っておけば失敗しない。

コーラルピンク最強。

 

・アイシャドウはラメやパールの入っていないブラウン系のものを選んで単色塗りしていれば間違いはないと思います。私は高校生の頃に100均で買ったやつを使ってました。

・アイライナーはまつ毛の隙間を埋めるだけ。

・マスカラはロングタイプのものでダマにならないように塗る。上手く塗れないなら塗らない方がいい。

こんな感じです。

 

おわりに

以上私が実際にしていたメイクでした。

メイクっていうか見た目についての話になってしまった。

この記事が少しでも就活生の皆さんの参考になれば幸いです。