読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめもめも

好きなことを書きたいブログ

昔好きだった人の夢を見る

こんにちは、まめもです。
f:id:mamemoimo:20170129194753j:plain
(今回の話とは関係ないけどかわいく描けたから載せてみた)


昔好きだった人がよく夢に出てきます。

好だった人と言っても、小学生6年生の一時期片思いしていただけで、中学に入ったらどうでもよくなった程度の人です。

今思うと小学生のころの私はその人のことが心から好き!というより、女の子同士で
「○○ちゃんは誰が好きなの~?」
「え~、絶対誰にも言わないって約束する?」
「するする~」
「実は私、Aくんのことが…」
「キャー」

みたいな恋バナをすることの方が楽しくて、恋に恋してるような状態だった。

そのころからAくんは私の夢にたびたび登場しては幸せな目覚めを提供してくれていました。

Aくんが好きだった当時はそれでよかったのですが……

不思議なことにAくんは
中学に入っても他の男の子を好きになったときも、高校生になってバイト先の社員の人に憧れていたときも、大学生になって彼氏ができたときも、変わらず好きな人枠として私の夢に現れるのです。

そして彼氏とラブラブで幸せな今も(惚気)、夢の中のAくんは私の好きな人であり続けています。

たぶん何度もAくんの夢を見るうちに、私の脳みそに好きな人=Aくんという刷り込みがされてしまったのだと思います。

人間っておもしろい。

今はAくんがどこで何をしているかさえも知りませんが、元気いたらいいな~と思います。

Aくん、今日もすてきな夢をありがとう。


おわり