読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめもめも

好きなことを書きたいブログ

食費を抑えたい!一人暮らしの自炊におすすめの便利グッズ5選

一人暮らし 料理 まとめ

こんにちは、まめもです。

 

実家にいたころはわかりませんでしたが、一人暮らしをはじめてみると食費って結構大きいな~と思います。

平日のお昼にコンビニや外食を利用すると一食当たり約500円くらいかかるので、

500円×20日=10000円

なんと平日のお昼ごはんだけで一万円……

さらに朝夜、土日もと考えると、自炊をしないで生活していくのはかなりきついです。

 

そこで、私が4年間の自炊生活のなかで活用してきた便利なグッズを紹介していきたいと思います。

 

 

目次

 

1.電子レンジ専用炊飯器

 炊飯器がなくてもお米が炊ける! 

 

一人暮らしだとたくさんのお米を炊く必要がないので2合炊きできれば充分です。

これは普通の炊飯器よりも早く炊けるので時短に便利。 蒸しパンも作れるよ!

 

しゃもじと計量カップがついているのもポイント高い。

小さいものをそろえるのってめんどうだからね。

 

あと何といっても炊飯器より圧倒的に安い

 

これはかなり役に立ってます。

 

2.電気ケトル

電気ケトルは一人暮らしに必須(力説)  

 

毎日飲むお茶も、ペットボトルを買うのと自宅でいれるのとでは全然食費が変わってきます。

そこで便利なのが電気ケトルあっというまにお湯が沸く!

一人分のお湯を沸かすのにやかんや鍋だと時間がかかりすぎて嫌になってくるんだよね。  

 

お湯が沸騰したら自動で電源が切れるので、空だきの心配もなく安全です。

 

3.シリコンスチーマー

シリコンスチーマーに野菜と肉をつっこんでおけばなんとかなる

 

今日は疲れてるから何も作りたくない……って日でも、シリコンスチーマーがあれば簡単に料理が作れます。

 

私はよく、鳥胸肉とアスパラの料理や、もやしとツナの料理を作ります。

食材を詰めて調味料を加えてレンジでチンするだけ。超簡単。しかも結構おいしい。

 

4.電子レンジ対応のタッパー

余った料理はタッパーに入れて保存
 
一人暮らしでは毎回一食分ずつ料理を作るより、多少まとめて作ってしまった方が効率的です。
 
電子レンジ対応のタッパーなら、冷蔵庫で保管していた料理を温めるのにいちいちお皿に移し替えなくてもいいので便利。

 

5.目盛り付きおたま

おたまと計量スプーンが一体化している……!

 

調味料をはかる&鍋をかき混ぜるという作業をひとつでこなしてしまうこのグッズ。スープを作るときなどに重宝します。

 

計量スプーンを使わなくていいので、洗い物が減るというのもメリットの一つです。

 

おわりに

以上、私が使ってきて便利だと思ったグッズたちでした。

もうすぐ新年度で、これから一人暮らしをはじめるという方も多いと思います。

毎日自炊をするのは大変ですが、これらのグッズを活用して楽しい自炊生活を送ってくださいね!